2017年から行政書士専用の封印委託制度である丁種が認められました。これにより行政書士が運輸局から封印を受け取ることができるようになりました。

勿論、行政書士の中でも丁種封印受託者である行政書士会に登録された行政書士しか行うことはできません。

当事務所は令和二年3月より丁種封印会員となり山鹿市で唯一封印業務を行なっている事務所です

自動車販売業務に携わっておられる皆様が、主たる業務に専念できるようお手伝いさせて頂きます。

自動車保管場所証明書(書庫証明)の取得、自動車登録申請書作成、他県のお客様への販売に係る自動車登録代行と出張封印(登録は管轄の行政書士と提携して行います)は、当事務所へお任せください。ご依頼内容に合わせて期限や報酬額等柔軟に対応させていただきます。

ご依頼は、Mail、Fax、或いはTELにてお願い致します。

出張封印について(個人様用)

出張封印とは,封印取付を自動車の保管場所(自宅の車庫や会社の駐車場など)で行うことです。
例えば,希望ナンバーに変更したくても,忙しく陸運支局まで手続きに行く暇がない方は遠慮なくご依頼ください。

メリット
①陸運局へ自動車を持ち込まなくてもよいので,事故の心配がない

②陸送代・ガソリン代が不要

③社用車など多くの封印作業が必要な場合でも,一箇所でまとめて行える

④都合の良い日時にナンバープレートの交換,封印取付を行うことができる

⑤旧ナンバープレートは交換,封印後に返納すればいいので,封印直前まで自動車を使用できる

デメリット
①報酬を支払わなければならない

車庫証明や変更・移転登録だけのご依頼も大歓迎です。
出張封印はディーラー様(乙種),中古車自動車販売協会(JU,丙種)の構成員様の委託範囲に係るものに関しては丁種封印委託者としては行えません(再々委託といてご依頼を受けることができる場合もあります)。
その他の依頼者様の新規・変更・移転登録,再交付・交換・再封印の申請書類作成に伴うものは可能です。

ご依頼の流れ

①電話,メール,お問い合わせフォームにてご依頼ください。

②当事務所より必要書類(依頼者様にご準備頂く書類は通常の手続きに必要なものと変わりありません)と見積書兼請求書をご案内いたします。

③必要書類の郵送と振込(ゆうちょ銀行口座へ)をお願いいたします(山鹿市在住の方であれば,都合次第でお受け取りに伺えるかもしれませんのでご相談ください)。

④必要書類の到着と入金を確認次第,手続きを開始いたします。申請書を運輸局へ提出した時点でキャンセルできませんのでご注意ください。

⑤運輸局での手続きが完了しましたら,新しいナンバープレートを標板交付代行者より受け取り,ご自宅その他の指定の場所へ取り付けに参ります。

※ナンバープレートを特殊なネジで取り付けておられる場合,交換ができませんので事前にお確かめください。
※車体番号を確認する必要があります。お車の鍵をご準備の上,立ち合いをお願いいたします。車両によっては車体番号を確認するためにエンジンガードを外す必要があります。取り外しはお客様ご自身でお願いいたします。

⑥古いナンバープレートの返却を含むすべての手続きや業務が完了しましたら領収書をお送りいたします。

原則として、書類到着日の翌日申請となります。状況次第で多少前後する可能性もありますので、お急ぎの方はご相談ください。